ようこそ尼崎バプテスト教会へ!
 
私たちは、
***
どなたでも・・・ 気軽に立ち寄れるカジュアルな教会です
***
いつも・・・ 神様が創造された一人ひとりを大切にする教会です
***
ともに・・・  キリストにある希望と平安をもってビジョンに生きる教会です
***
***
* * * * * * * *
<礼拝と諸集会のご案内>
*** 
礼拝は、毎週日曜日午前10時半と11時半からです。
***
      * どなたでも自由に礼拝に出席して頂けます。一般の方、大歓迎です。
***
  * お子さまとご一緒に礼拝にお越し頂けます。
***
  * 礼拝に参加費はありません。礼拝献金は自由です。なくても大丈夫です。
                
  * 阪神出屋敷駅から徒歩5分、教会専用駐車場もあります。
 ***
****
***
* * * * * * * * *
***

<2016年2月から10時半と11時半の2部礼拝を始めます>

***
● 毎週日曜日 午前10時半 第一ファミリー礼拝(こどもも大人も一緒に)
       * 10:30~10:50 歓迎・賛美・お話し・主の祈り・献金・祝祷
***
●         午前10時50分 教会学校:こどもと大人の聖書教育
       * 10:50~11:20 幼稚科・小学生科・成人科に分かれて学びます
*** 
●         午前11時30分 第二主日礼拝
       * 11:30~12:15 開会・賛美・聖書・説教・献金・祝祷・信交 
*
                                         
  * 週報は文字の大きいB4サイズも用意しています。
                  
  * 母子室にはおむつ・ウェットティシュなども備え付けています。
                               
  * 11:30~12:15は同時進行で子どもケアがあります。
       
  * 礼拝後のランチ(昼食)は、初めて来られた方は無料です。
                               
  * コーヒーとお茶はいつでも自由にセルフサービスでどうぞ。
    
   
     
<平日の行事案内>
****       
● 祈り会 毎週水曜日 午後7時~8時 どなたでもどうぞ!
     
            
  * 聖書教育カリキュラムに従って聖書を学び、祈りの時を持っています
           
***           
● 親子育愛会 毎月第二月曜日 午前10時~12時
   * 育児に励む方々が親子で参加できる子育ての学びと交流の場です
       
       ****
● こども英語教室  隔週月2回 水曜日 午後4時~5時(有料)
   
  * アメリカ人講師と日本人補助によりネイティブ英会話レッスン!
****
 

 

 

 **** *
< 教会宣言とビジョン >
1.私たちは、新しいことをなして下さる主に期待し信頼し、
愛と御霊のあふれる交わりを保ち、
一つのキリストの体として生きる信仰告白的な教会です。
2.私たちは、信徒が主体的に祈り、仕え、捧げ、働き、伝道し、牧会し、
教会の一致と成長を支える万人祭司的な教会です。
3.私たちは、人々を礼拝に招きたくなるような教会形成、
子どもから大人まで、求道者・入門者・信者が共に集える教会を目指しています。

 

 
 
< 尼崎バプテスト教会の信仰告白 >

尼崎バプテスト教会は、バプテスト本来の聖書的信仰に基づき、次のことを信じ、告白します。

 

1 聖書

旧新約聖書は神の霊感によって書かれたものであり、キリストを証しして福音の真理、すなわち、神の人類救済の聖旨を示し、教会が拠るべき唯一の正典であります。それ故に、聖書は私たちの信仰と生活における唯一の誤りなき規範であることを信じます。

 

2 神

主イエス・キリストにおいて啓示され、聖書において証しせられる神は、唯一の生ける真の神であり、天地の造り主、全能なる父、子、聖霊の三位一体の神であられ、人類救済の業と万物の支配において完全なる人格を顕し給うことを信じます。

 

3 人間の堕罪

凡ての人間は神の像にかたどって造られたが、神への不従順により罪におち、永遠の滅亡に定められたことを信じます。

 

4 キリストによる救い

御子イエス・キリストは父なる神の聖旨に従い、私たち罪人の救いのために人となり、苦しみを受け、十字架にかかり、一度、己を全き犠牲として神に献げ、私たちに神の愛をあらわし、贖いとなられました。三日目に復活し、今も活きて父なる神の右に座し、聖霊において私たちと共にいまして守り給う救い主であることを信じます。それ故に、いかなる罪人もイエス・キリストの贖いの死と、復活を信ずる信仰によってのみ完全な救いと新生を受け、永遠の生命に至ることを信じます。これはただ神の恵みの選びによるものであり、人の業でないことを信じます。

 

5 教会 

キリストの教会は恵みによって召され、福音を信じ告白してバプテスマを受けた信徒の自主的な集まりであることを信じます。主イエス・キリストは教会のかしらであり、教会はバプテスマと主の晩餐との二つの礼典を守り、主にある交わりを深め、福音を宣教し、愛の業に励みつつ、主のご委託に応えるものであることを信じます。

 

6 バプテスマと主の晩餐

バプテスマは父、子、聖霊の名によって行われる信仰者の水の浸礼であり、この形において十字架にかけられ、死んで葬られ、甦られて主イエス・キリストを信ずる信仰をあらわし、これによって私たちの罪に死に、新しい生命に甦ったことを象徴し、そしてバプテスマが教会の交わりに入るために不可欠にして一度限りの礼典であることを信じます。主の晩餐はパンと葡萄酒を用いて、主の贖罪愛を記念し、同時に再び来たり給う主を待ち望んで、世の終末まで、常に新しく繰り返される礼典であることを信じます。

 

7 主の日

一週の初めの日(日曜日)を主の日としてキリストの復活を記念し、公の礼拝をささげてこの日を福音宣教のため、また各人の信仰のために聖く守るべきことを信じます。

 

8 教会と国家

教会は国家権力や地上のいかなる組織や権力の支配から自由であり、両者の間に明確な分離がなされることを信じます。地上のいかなる政治機構も、人類社会の福祉、秩序のために神の定めたもうたものであるゆえ、教会の主なるキリストはこの世の諸権力に対しても、主として、王として支配されることを信じます。それ故に、私たちは国家権力やその他の諸権威に対して、それらが神の委託に忠実であると否とにかかわらず、それらを尊び、或いは服従と奉仕、或いは拒否と抵抗をもって執り成しつつ忠実に仕えるものであることを信じます。

 

9 終末

私たちはこの世の終末の来ることを信じます。この時、キリストは主の主、王の王としてこの世を審き、世界と人間、教会と歴史に対する神の経綸の目的である神の国を究極的に実現されることを信じます。

 

 

 

< 連絡先 >
 
住所は、郵便番号660-0877 兵庫県尼崎市宮内町3-134です。
詳しくは、【アクセス】のページをご覧ください。
 
電話とFAXは、06-6411-4626です。
 
礼拝中・礼拝直前直後(日曜10時25分~12時)はお電話に出れないことがあります。
 
メールは、amagasakibap@yahoo.co.jp す。